七五三付き添い姉妹の便乗和装撮影

待っている間のふとした時間に
何気なく・・



主役でない気持ちの余裕と
ついでにお着替えできた喜びとで
良い空気感。

そしてこの後主役の登場。
そちらはまた後日。


ナチュラル フォト クラフト カンバラ の七五三記念写真


可能な限り自然光やタングステンのひかりで
『しぐさ』や
『くせ』など



『その子らしさ』
や『○○家らしいね』
という瞬間を捉えるよう意識しています。


もちろん、
きっちり正統記念写真を
緊張感ある表情で撮影した上でのことです。

最終的に選ぶのはご家族ですが、
きちんと選択肢を用意した上での話だと思っています。

七五三なら七五三の行事の意味合いや
そのご両親の意向や当人の気持ちを
忖度し
かつ、プロの寫眞舘として、
そして当店のご提案も含めて
プレゼンテーションいたします。

表現が硬くなりましたが

要は
惜しまずいろいろ撮影て
その中から一緒にお気に入りを見つけていただく
ということです。

当たり前のことをもっともらしそうに言ってすみません!!







持ち込みのお着物で


持ち込みの着物で三歳で帯を背負ってますが
お子様に負担が少ないつくり帯です。
三歳さんはみんなが着れる訳ではありませんが、
来てみると、うん、可愛い。

当店も
技術的にはお被布のほか、三歳の帯結びも可能です。
お着物の数は他のところに到底敵いませんが
お被布や帯、小物の組み合わせ違いで
その子にあったスタイリングができますよ。




きもの姿の女の子と手結びの帯


北海道はすでに七五三シーズン。

まず神原寫眞舘として
七歳の和装は手結びの帯で装い、
和装の七歳おんなのこらしい振り付けの演出をして
写真に納めます。

決めのポーズを撮った後は
Natural Photo Craft Kanbara らしく
フリースタイル撮影に移行します。

『神原寫眞舘』・Natural Photo Craft Kanbara

どちらもイメージを使い分けるために必要かな。