年末年始の営業のお知らせ


今回の年末年始もご予約撮影に限り
休まず営業いたします

『今年の正月は珍しく家族が全員集まった!』
なんていうときは
まずはお電話ください

その一枚が
一生の宝ものになるでしょう
また、毎年撮れれば
家族の歴史となってゆきます

前日、当日朝でもまずはお電話してみてください。





成人記念撮影


式当日撮影も受付中です。

当日でもきっちり撮影する
スタンダードなご予約枠

早朝または式後のお時間でよろしければ
現時点でございます。

ライトなキャンペーンとは別枠にて設定いたします。

ご予約はお電話で

050-3398-3790


引き続き12日午前中も臨時休業と致します。

午後から開店予定ですが

時刻はまだ未定です。

また追ってここでご案内致します。


本日これから(15:00)都合により不在となります。


お葬儀のため連絡も取り難くなります。
留守番電話に入れていただければ
今晩または明日以降
折り返しご連絡いたします。

050-3398-3790

ご不便お掛け致します。




成人前撮りのオススメポイント


ご覧の通り
成人前撮りなら
家族の一員であるわんちゃんも一緒に写せます。


抜け毛の対処もそうですし、
わんちゃん自身
落ち着いて撮影することができます。




一生の記念となりますよう



末っ子の七五三



きちんとしなきゃの緊張はあるけれど、
それでもウキウキ気分が溢れ出しそうな
ある種余裕あり。


私服に着替えていつもの感じ

ほこほこする

いまや定番となっている百日記念のドレス撮影


百日記念のドレス撮影はお祝い着撮影に次ぐ
フォーマル写真の部類に入ると言って良いと思います。


店長の気まぐれキャンペーン第一弾 11月22日 いい夫婦の日

いい夫婦の日キャンペーン
今年は
11月22日(水)~12月22日(金)までの
 一ヶ月間に期間を延長

期間中、カップル・ご夫婦の撮影に限り
キャビネ判写真1枚を額装して差し上げます。
キャンペーン参加料は6,500円

いままでの「ありがとう」の気持ちを込めて、
未来の自分たちや子供達に残す思い出の1枚を・・・
そして、毎年の記録に

これを機会に、
毎年アップデートしたお二人の姿を
お部屋に飾っていけたら素敵ですね。

ご予約制につき、まずはお問い合わせください。


予告

店長の気まぐれキャンペーン
久しく行っておりませんでしたのでそろそろ・・・
今日、明日中発表いたします。


おしとやかに


七五三のドレス撮影です

[お色直しの気分転換、さらなる昂り]


お着物とは違った可愛さがあり、
当人も動きやすくて
この『静』のカットの後は
踊りまくるケースも多々あり

おしとやかカットは貴重だったりします。

これが楽しみのお子様もいますね

 冬の記念写真


札幌も朝雪が残るようになりました。


ちょっと早いけれど

暖かい格好をして
雪の中での家族写真
そんなシーズンになってきましたね。

BORDER



七五三記念写真です

お着物なので正しい着付けと振り付けで
スタンダードな立ち姿を。

どんなにナチュラルで自然な写真が特徴と言っても
まずはそれから

所謂スナップカメラマンで終わらない
写真館の写真師の名に賭けて

でも、良い写真だなって思えるのは
その境界ギリギリのところにあったりするんですよね。

あちら側に行かないギリギリこちら側。
トランプゲームでもあるように
オーバーしたらアウト


七五三付き添い姉妹の便乗和装撮影

待っている間のふとした時間に
何気なく・・



主役でない気持ちの余裕と
ついでにお着替えできた喜びとで
良い空気感。

そしてこの後主役の登場。
そちらはまた後日。


ナチュラル フォト クラフト カンバラ の七五三記念写真


可能な限り自然光やタングステンのひかりで
『しぐさ』や
『くせ』など



『その子らしさ』
や『○○家らしいね』
という瞬間を捉えるよう意識しています。


もちろん、
きっちり正統記念写真を
緊張感ある表情で撮影した上でのことです。

最終的に選ぶのはご家族ですが、
きちんと選択肢を用意した上での話だと思っています。

七五三なら七五三の行事の意味合いや
そのご両親の意向や当人の気持ちを
忖度し
かつ、プロの寫眞舘として、
そして当店のご提案も含めて
プレゼンテーションいたします。

表現が硬くなりましたが

要は
惜しまずいろいろ撮影て
その中から一緒にお気に入りを見つけていただく
ということです。

当たり前のことをもっともらしそうに言ってすみません!!







持ち込みのお着物で


持ち込みの着物で三歳で帯を背負ってますが
お子様に負担が少ないつくり帯です。
三歳さんはみんなが着れる訳ではありませんが、
来てみると、うん、可愛い。

当店も
技術的にはお被布のほか、三歳の帯結びも可能です。
お着物の数は他のところに到底敵いませんが
お被布や帯、小物の組み合わせ違いで
その子にあったスタイリングができますよ。




きもの姿の女の子と手結びの帯


北海道はすでに七五三シーズン。

まず神原寫眞舘として
七歳の和装は手結びの帯で装い、
和装の七歳おんなのこらしい振り付けの演出をして
写真に納めます。

決めのポーズを撮った後は
Natural Photo Craft Kanbara らしく
フリースタイル撮影に移行します。

『神原寫眞舘』・Natural Photo Craft Kanbara

どちらもイメージを使い分けるために必要かな。

写真はタイムカプセル

七五三男子です。


キメ顔や



 いつもの笑顔など


男の子らしい、
色々な表情を

その時の思い出も甦るように
ぎゅって閉じ込めます。